セルフうどん店の注文の仕方と立ち振る舞い

その他
この記事は約3分で読めます。
広告
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

私は香川県在住です。
先日うどん屋さんに行ったときのことを思い出しました。

私の前には、観光と思しき中年夫婦がいました。
注文の仕方がイマイチ分かっていないようで、私の番になるまで結構時間がかかっていました。

チェーン店のうどん屋さんは今では全国にたくさんあり、知っている人も多いかと思います。
でも、瀬戸芸で香川に初めて来る人も多いと思うので、ざっくりレクチャーします。
でもまぁ、ほとんどチェーン店と同じです。

おぼんを取り、グラスに水を入れる

大体のお店には、注文口より前におぼんがあります。
おぼん近くにグラスがあればそれを取り、グラスに水などを入れましょう。
(天かすなどのトッピングの近くにあるところもあるので、その際は最後に)
グラスをバーに押し付けるタイプと、ボタンを押すと水が出てくるタイプがあります。
ボタンを押すタイプに私はたまに騙されます。
ボタンを押すタイプは、とりあえず1回ポンと押してみましょう。それで出てこなかったら、長押ししましょう。
温かいお茶の場合は湯のみ(があれば)に入れましょう。

注文口で店員さんに声をかけられたら注文する

店員さんと目が合っても、まだ前の人の作業中の場合があり「ちょっと待ってください」と言われることがあります。
「何にしましょう」などと声をかけてくれるので、私は待つタイプです。

大体のうどん屋さんは、小=1玉、中=2玉、大=3玉ですが、うどん屋さんによって量はマチマチです。
だいたいはメニューに書いているので見逃さないように!
張り切って大を頼むとお腹がはち切れる可能性があります。気を付けて!

サイドメニューを選ぶ

うどんが出てくる間にサイドメニューを選びます。
私はいつも天ぷらをつけます。カボチャとナスがとり天が好きです。
天ぷらを選ぶ際は、近くにあるお皿に取ります。

お寿司やおにぎりが欲しい時は、お皿ごと取ります(当たり前か)。

うどんにトッピング

うどんを受け取ったら、トッピングのあるコーナー(受け取り口かレジ近く)でトッピングをします。
天かす、ネギ、しょうが…いろんなトッピングがあるので、好きなものを入れましょう。
ただ、個人のお店では取りすぎはNG!

お金を払う

店員さんは目視でレジを打ちます。
家族とか男女ペアで行けば、店員さんは「(会計)一緒でいいですか」と聞いてくれます。聞かれなれば「一緒で」と言ってあげましょう。
一緒がまずければ「別々で」と言ってあげましょう(当たり前か)

食す

空いているテーブルに移動してうどんを食べましょう。
混み合うお店では、椅子に荷物は置かないように、足元に置くか、膝の上に。
混んでなければ空気を読んで。

醤油がテーブルの上にあるので、自分好みにカスタマイズしてください。

天ぷらは、出汁に付けて食べると美味しいです。
レモンがあれば、とり天にかけると美味しいです。
(レモンはぶっかけを頼むとお店によってついてきます。トッピング置き場にある場合もあります。)

ごちそうさま

食べ終えたら、返却口に食器を返します。
返却口の前にゴミ箱があれば、割り箸やティッシュを捨てましょう。
捨てなくても文句は言われないですが。

「ご馳走様でした」と言って立ち去れば、あなたもステキなうどん人!

おしまい。