古い和ダンスにハンガーをかけれるように、ちょっとだけDIYしたこと。

役に立つかもしれないこと

ばあちゃんの家に住んでいます。

母によると、築百数十年とのこと。

スポンサーリンク

和ダンスにいろいろ吊りたい

洋服ダンスもあるにはあるけど、せっかくいい感じのタンスがあるので使いたい。

渋い!!

畳の上にドンと置いてあり、その隣には種類の違うタンスがある。壁面がすべて収納スペースとなっている。それをレトロポップなカーテンで目隠ししている。

最初はパイプハンガーを入れようとしたけど、大きさが合わず断念。

雑なコートハンガー

以前住んでいた築30年ぐらいのアパートでやっていた、雑なコートハンガー的なものをやっていた。

これは画鋲と麻紐と突っ張り棒を使用。

見てくれなんか気にしないので、家にあるもので補ったので、これはこれで満足だった。

それをタンスの中にもやろうと思い立ってホームセンターに行った。

簡易ハンガーの作り方

材料は3つ。

  • 突っ張り棒
  • 紐を留める画鋲やネジ

今回は画鋲では心もとないので、ネジのついたフック?を買おうと思う。

ネジのフックを付ける

売り場はどこかと見回していたらお買い得コーナーに思っていたようなのがあった。ラッキー。

ちなみにタンスの上部はこんな感じ。

この横に並んでいる木にネジをネジネジする。このネジネジが結構大変だった。それを2つねじ込む。

麻紐を結んで

麻紐をこんな感じにしたものを2つ作る。

そしてねじ込んだものに小さい輪っかを引っ掛けて、大きい輪っかに突っ張り棒を差し込む。

出来上がり

ちょっと左が長いけど気にしない

終わりに

全然問題なく使えている。

ネジの耐荷重が6kgらしいので、コートもかかれそう。

見た目を気にするオシャレさんには向かないかもしれないけど、気にしない人で興味のある人は、是非どうぞ。

おしまい。