安物買いの銭失い 〜安いカメラを買った話〜

日記
スポンサーリンク

カメラを買った

ことの発端

最近、カメラに興味を持ち始めた。

息子が生まれてから、プロが撮る無料写真撮影によく行っていた。イオンモールで月1で撮影会が行われている。

でもその予約がめんどくさい。
指定された日の、イオンが開く前から並んで予約しないといけない。電話やネット予約はしていない。
今まで3回ぐらい行っていたけど、予約した時間に撮影を始めることは皆無。
赤ちゃん写真なので0〜1歳児ばかり。仕方ないとは思うけど、30分以上ずれ込むことがあるので、待っている息子が可愛そうになってきた。

それだったら自分で!

自分で撮ったら納得の行くまで撮れるし、息子の負担も少ない。

友達が一眼レフのカメラを持っているけど、やっぱり画質が綺麗。スマホとは全然違う。

初心者なので、飽きてもいいように安いのにしようと思い、ラクマを見た。

Canonのkissというカメラで、CMでも見たことあるし、超美品らしかったし安かったし、それにすることに。

レンズ込みで12,480円だったのを、割引クーポンと楽天ポイントを駆使して10,000円で購入。

ついでにSDカードも

ついでというか、多分なかなか写真の現像をしないだろうと思って、楽天で128GBのSDカードも購入した。

これは1,980円ほどだった。

カメラ到着

9/3の夜に注文して、9/5に届いた。速さに驚きつつ、中身を開けてみる。

おお、カッケー!

電池を充電したり、セッティングしていたら見慣れない名称が書かれた部分が。

CFカード?

ネットで調べてみると、SDカードのような役割をするらしい。
ってか、SDカードじゃないん?!

もちろん、そんなものは持っていない。

ネットでCFカードを注文

合わないと意味がないので、慎重にネットで調べてみた。

すると、同じカメラを持っている人のブログで紹介された便利なものを発見。

商品のリンクが見つからなかったので写真

これにSDカードを挿したらCFカードとして使えるらしい!
速攻ポチった。

SDカード

CFカードの方が1日遅く注文したのに早く届いて、次の日にSDカードが届いた。

あれ?

SDカードじゃなくて、microSDカードやーーーーーん!

もちろん、アダプタは付いてない。困る。別に切羽詰まってないけど、困る。

100均にSDカードのアダプタを買いに行った

仕方がない。こんな時は100均。

とりあえず、ありそうなところを探したけどない。
店員さんに聞いてもない。どうやら廃盤らしい。

カメラ屋さんへ

ガーーーーーン!

と思ったけど、次の行動に移った。

100均の隣はカメラ屋さん。
カメラ屋さんにだったらあるやろ!!

広くない店内をグルっと見たけど見当たらない。

店員さんに聞いたら、最近はどこも置いてないようで、ネットならあるかもとのことだった。

「ネットでSDカード買ったつもりがmicroSDやったんです〜」と言うと、妥協案としてアダプタの付いているSDカードを買うことを勧められた。

一番安いのが2GBで1,000円弱。もうせっかく来たし、買っちゃう!

SDアダプタにmicroSDカードを挿入

SDカードにmicroSDカードを入れてみた。
そして、SDカードをCFカードのアダプタに入れてみる。

カメラ屋さんも、「規格は同じなので多分合うハズ」と言っていた。

しかし、CFカードをカメラに入れて電源を入れてみると、CFカードに異常があるといわれた。

え?と思って2GBのmicroSDを挿してみたら反応した。

これって、microSDがいかんってこと?!うわーーーーー!!

2GBのは使えるけど、一眼レフカメラの容量だったらすぐ埋まりそう。

最初からCFカードが付いているカメラか、SDカード対応のカメラにすれば良かった。と言っても後の祭り。

安物買いの銭失いだった話。

おしまい。

日記
スポンサーリンク
oyoyoをフォローする
スポンサーリンク
ずぼらアラサー女子の日記