帝王切開・母子別室で入院中、私が貰って困った差し入れ

妊娠・出産
この記事は約3分で読めます。
広告
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

私はあまり妊娠したことを周りに言ってなかったので、友達がお見舞いにくることはなかった。
妊娠を伝えた人は「帝王切開は喋ったり笑うんが辛いだろうから、お見舞いは控える」と言ってくれた。

なのでお見舞いは親と義父母と旦那だけ。

まぁ、旦那親族がたまにやってくるけど回数は知れている。

そこで、お見舞いに来てくれた人が持ってきてくれたもので、有難いけど困ったものをご紹介。
お見舞いに行く人は参考にしてください。

サンドイッチなどの軽食

「病院のご飯って質素なんじゃない?」とか「量少ないやろ?」とか「母乳あげてたらお腹空くやろ?」とか思われがちだけど、そんなことない。量もまぁまぁあるし普通に美味しい(私の病院の場合)。

なので、パンやサンドイッチなどの軽食を貰っても食べる時間がない。

私の場合、母乳をあげ出してもそこまでお腹はすかなかったし、お腹空いて何か食べたい…となる前に眠気が勝っていて寝た。

美味しそうだけどお腹空いてないから別に欲しくない。
でも勿体ないから仕方なく食べたり旦那のお見舞いのタイミングが合えば食べて貰ったり、最悪捨ててしまったり……。

ケーキなど脂肪分の多いお菓子

軽食同様、お腹が空いてないから欲しくないし、脂肪分の多いお菓子は乳腺が詰まるらしい。

義母が「お見舞いに来てくれた人に食べて貰って」と小さいケーキの詰め合わせを買ってきてくれたけど、お見舞いにくるのは上に書いた通り、親・義父母・旦那ぐらい。
義母以外、毎日は来ないしみんなケーキはそんなに食べない。
義母に勧めても「お母さん(私の)に食べて貰って!」と食べてくれない。
捨てるのは勿体ないので賞味期限を3日ぐらい過ぎて食べきった。まぁ、全部自分で食べた訳ではないけど。

多すぎる果物

果物は体に良さそうだし旬のものは美味しそう。でも、食事についている。ほぼ毎食何かしらの果物がついている。
これは私の母が持ってきたけど、種無しぶどうが20粒ぐらい入ったパックとパイナップルの入ったパックを持ってきてくれた。
そんなに果物ばっかりあっても困る。勿体ないから食べたけど。

子供のお世話グッズ

職場の同僚や遠方の人など、お見舞いぐらいしか会えない場合は仕方ないけど、気軽に会える場合、すぐには使わない子供へのプレゼントは入院中にはいらなかった。

というのも、私の病院は母子別室でそこまで子供につきっきりじゃないのに義母が入院中にいろんなものを持ってきた。
ひざ掛けや毛布、肌着や大きめの服。肌着は入院中は病院が用意してくれていた。
なので、退院する時に大荷物になった。

退院してからにしてくれたら良かったのにと思った。けど、退院してからも頼んでないのに色んなものを旦那経緯で持って来られるので困りもの。

義父母と仲の良くて言いたいこと言い合えるお嫁さんもいると思うけど、基本遠慮して言いたいことを言えないことが多々ある。なので、旦那さんが奥さんに欲しいものを聞いてあげて欲しい。

あと、義母が毎日お見舞いに来てくれた。有難いけどしんどかったので、旦那さんは是非止めてください。母子同室の場合は難しいと思うけど…。

まとめ

基本食べ物の話ばかりになってしまったけど、事前に連絡が取れる場合は何が欲しいかを聞いてあげて欲しい。

あ、私義父母の連絡先知らんわ!だから色んなものを持ってこられたのか!やむなし!でも今後教えるつもりもなし!

おしまい。