こどもちゃれんじbabyを受講したきっかけと、ベビージムについて。

育児
この記事は約3分で読めます。
広告
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告

こどもちゃれんじbabyを受講しようと思った理由

勧誘の手紙

妊娠時に、何かしらのベネッセの特典に応募して、それから『こどもちゃれんじbaby』という0歳児向けの教材の勧誘の手紙などが届くようになった。

興味はあったけど、別にえっかーと思っていた。

でも、はじめての子供なので、何を与えたら良いのか分からないし、同封された漫画でちょっとやってみたくなった(進研ゼミみたいな漫画にやられた)。

ネットの声

でも、教材と教本に毎月2,000円ちょいかーと思っていた。

ネットでメリット・デメリットを調べたところ、気になる文を発見。

「教材自体は他のもので代用可能だけど、ちょうど良い発達の時期に適切な教材が送られてくるのが良いところ」。

たしかに、自分で選びたい人は教材に頼らなくても良い。
でも「この子にはちょっと早かったかな?」と思って放置した結果、再度与えたら遊ばなかった…みたいなことにもなりかねないと思った。対象年齢が幅広かったら問題ないかもしれないけど。

特別号の内容

なんか、「3ヶ月になる月の12日にまでに申し込むと特別号に教材がいくつかついてくる」みたいなのをやっていた。
特別号には、ベビージムと親が読む用の教本と絵本がついている。

二大入会特典

二大特典として、童謡が鳴る教材とうたあそびBOOKというのが付いてくるらしい。あとなんか、タオルみたいなのも付いてくるって漫画には書いてあったけど、ベネッセのサイトには書いてなかった。

この頃はまだ受講の決意が出来てなかった。

入会してから届くまでと、試してみての感想

4ヶ月目に申し込む

「入会しよう!」「やっぱえぇかなぁ…」の繰り返しで迷った挙句12日に入会決定、申し込み完了。

申し込みは簡単で、私は『特典もうちょいで終わるで!!!』と焦らすハガキが届いたので、そのQRコードでアクセスしたけど、下記のバナーをクリックして右上のメニューからでも出るはず。


ちょっと注意!申し込み時期

息子は月末生まれなので、「受講するんだったら来月の12日までか…」と思っていた。でも、勘違い。
◯ヶ月になる月なので、翌月12日では遅かった。

遅れても5ヶ月目までなら

勧誘の手紙には『今だけ!』『3ヶ月になる月の12日まで!』みたいに書いてあったけど、5ヶ月になる12日までに申し込めば二大特典は貰えるらしい。騙された…!

でも、先行して送って貰えるので、少し早く楽しめる。

申し込みして4日で到着

段ボールでヤマト運輸で到着。

箱を開けるとこんな感じ。

「あぁ、これがベビージムのマット部分かー」と分かるポップな布が目に飛び込んだ。と思う。一回開けてしまって、再度詰めたのでこんなだったか忘れた。

組み立ててみた

説明書通りにすれば良かったけど、私はとりあえずやってみたいタイプ。説明書を読まずに間違えてやり直した。
でも工程が少ないから失敗しても楽。

このベビージムには、取り外しができる鳥のパペットやみつばちのぬいぐるみがあるが、息子は鳥が大好き!みつばちは渡してもシカトされた。

羽の部分に後ろから手が入られて、羽がカシャカシャ音がする
レジ袋をカシャっとしたような音で、その音がお気に入りなのかニギニギしたり口に入れたり(のちにみつばちの羽もカシャカシャいうことを知ってお気に入りに)。
ちなみに赤ちゃんの口に入ってもいいように設計されたり検査されたりで安心

あと、マットの池の部分がキラキラするビニール製なんだけど、そこにテンションが上がったのか、仰向けだったのに寝返りして、腹ばいで垂直移動していた。こんな動き初めて!!

あとでベビージムの相場を調べてみたけど、まぁまぁの値段。

この値段で、こんなに気に入ったんだったら、受講してよかったかなぁと思う。
ちなみに1号あたり2,036円(税込)。

下の画像は、特別号と6ヶ月号が一緒に写ったもの。

またなんかあったらまたブログ書きやす。

おしまい。