妊娠中の服装(2019.7.11更新)

妊娠・出産

11月生まれの子供の妊娠中に着ていた服装について書いてます。

スポンサーリンク

基本スカート

妊娠前までは、ほぼパンツだった。

30代になってから太り始めて、ウエストゴムは絶対条件で服を買っていた。が、それでもお腹が入らなくなる(当たり前か)。

更に妊娠中かなり太ったので、パンツも足が入らないことがしばしば。

妊娠4ヶ月ぐらいでお腹が目立ち始めたので、お腹にゆとりのあるスカートやワンピなどを買い揃えた。スカートはフレアーとかプリーツとかサーキュラーがオススメ。

後々お腹が大きくなっても、生地に余裕があるから履き続けられる!!

妊婦になってから買った服をご紹介

妊婦用で買った服といえば、それほど多くない。ゴリゴリのマタニティウェアじゃないので妊娠後も使える。

よく「妊婦用のデニムは必須!」ってブログを見たりするけど、私は全然必要無かった

脚が太って入らなくてズボンを履かなくなったってのも、あるけど。

買ったもの

  • UNIQLOの2wayスカートLサイズ(ネイビーと黒)
  • UNIQLOのVネックブラウスMサイズ(白)
  • GUの半袖AラインワンピLサイズ(黒)
  • しまむらのウエスト切り替え(ゴム)半袖ワンピLサイズ(白ボーダーと紺の切り替え)
  • イングのスキッパーブラウス(ネイビー×エンジのストライプ)

ぐらい。

会社に着ていけるようにモノトーン多め。

特にチューブトップワンピが活躍

UNIQLOのスカートはマキシ丈チューブトップワンピとしてと、ウエスト位置で折り返してロングスカートで着れる。

夏はこれの上にTシャツなどのトップスを重ねたり、ちょっと秋めいてきたら手持ちのシャツやカーディガンを羽織ったり。

イングのブラウス

その他

しまむらのワンピは半袖なので、夏はそのまま。ちょっと秋めいてきたら、カーディガンを羽織る。

GUのワンピ
ユニクロのブラウス

仕事行っていた時は大体このローテーション。

スカート位置について

このブログには、『スカートの位置をどうしているか』が気になって検索して来てくれる方が多いようだけど、上で載せた通り、私はほとんどワンピで過ごしてきた。

なぜなら、しんどいから。

ごくたまに、プリーツスカートをはいたときは、みぞおちらへんにゴムが来るように上げてはいていた。これでも苦しいときは多々あった。

背が高くないので、下腹部にウエストを合わせると裾が地面に着いてしまう可能性もあるからだけど。

おしまいに

ぶっちゃけ、新しく買わなくても妊娠前に来ていた薄手のニットとか余裕で着れた。

たまたま着たら「あれ?着れるやん!」となった。

細身のデザインじゃなければ多分大丈夫だと思うので、とりあえず買う前に、家にある服で着れそうなのを試したら良いと思います(急な投げやり)。

おしまい。


妊娠・出産
スポンサーリンク
oyoyoをフォローする
スポンサーリンク
ずぼらアラサー女子の日記