帝王切開で出産する際に買った産褥ショーツについて写真付きで説明

妊娠・出産

そういえば、産褥ショーツのことを詳しく書こうと思ったけど忘れていた。

私は買ったけど生理用ショーツで十分だったよなぁと思った。
でも、「やっぱ買っときたい」って人もいるかと思うので、私が買った産褥ショーツがどんなのだったかのディテールをご紹介。

こんなの買いました

ここにもサラッと書いたけど

帝王切開で入院した時の持ち物
帝王切開での出産の入院時に持っていったものなど。

安さに目が眩んで、より多く単価が安いものを購入。出産後ちょっとしか履かんし。

で、帝王切開は全開になるタイプが良いと聞いたので、これにした。

閉じてる画像

全部閉じた時の画像がこちら。

だせぇ。でも致し方ねぇ。

コットンの方が良い人もいると思うけど、血で汚れるので撥水性のある素材で良かったと私は思った。

又部分を開いた画像

これが普通分娩の人でも使える使用法だと思う。

でも私も看護師さんも使いこなせず。 産後でもお腹もお尻もまだ大きかったのでキツかったせいもある。

横開きの画像

この、ウエスト側のマジックテープを外すのが帝王切開特有の使い方だと思う。

股を開けずにお腹の経過だけ見るとき。

マジックテープが痛い問題

ただ!!このウエストのマジックテープ!!!お腹とそけいぶ?足の付け根?に突き刺さる!ちょっとした痛みだけど、イライラする!!!

なので、マジックテープの角を丸くカット。

このレースの裏側に潜む悪魔。私の肉を突きまくる。

これを丸くしてやる。

もともとはこんなに角が立っていた。

よく丸くなったもんだなぁ〜。
これでノンストレス。

おしまいに。

これは安いからこうだったのかもしれないので、そこそこお値段のするやつは心配ご無用かもしれない。

買う前に手に取って触れるなら事前に分かるかもしれないけど、ネットだったり店頭でも袋から出てないものも多くあるので、参考になれば幸いです。

おしまい。