帝王切開で入院した時の持ち物

妊娠・出産

帝王切開で出産し、入院した際の持ち物を書いておきます。

私は9日間の入院生活だった。

服や下着など

ショーツ

下着を使用するのは、入院3日目、おしっこの管を抜いてからだった。それまではオムツ。

産褥ショーツというのがあり、2枚セットのものを買った。帝王切開はフルオープンのがいいとネットで見たので、とりあえず安いのでいいやと思い、下のを購入。

安いけど、マジックテープの角が皮膚に当たってめちゃくちゃ痛い…!ハサミで角を丸く切ったら改善!!

ちなみに、マジックテープを開くと、お腹や股が見える状態になるのだけど普通にパンツを上げ下げする感じで使用。看護師さん達も帝王切開を傷を見る時は下ろしていたので、フルオープンタイプじゃなくても良いかもしれない。

産褥ショーツは出産後すぐしか使わない…!生理用ショーツを買った方が経済的だったなぁと後悔。帝王切開の場合しか分からんけど、おへそが隠れる丈がオススメ。

ブラジャー

普通のブラジャーではなく、授乳の際にペラっとめくれるブラジャーがあるので、こちらもネットで購入。

これは産んだ後でも使用中。

パジャマ

「前びらきのワンピースタイプが良い」とネットで見たので、これを購入。

私が買ったのはもう季節が変わって品切れになったみたい。ニットっぽい水色のドットとボーダーを買ったけど、薄い色は下着が透ける…!濃い色をオススメ!!!

靴下

私が出産したのは、寒くなる季節だったので、100均で買ったモコモコ靴下を数足持っていった。ただ100均のはたるんで丈が短くなるので、100均でもロングタイプがオススメ。

その他

判子

普通分娩のときは分からないけど、帝王切開は手術なので、同意書が必要。自分以外の人のサインもと判子も必要なので、持ってきておくと良いかも。100均のスタンプタイプのでOKだった。

ペンの上に判子が付いてるのがオススメ。

育児日記

入院中の食事や、授乳の時間帯などを書いていた。

出産直後に子供へのメッセージを書けたのが、なかなか良い思い出になったと思う。直後じゃないと忘れるし。

スマホグッズ

無くてはならないスマホグッズ。充電器はもちろん、ベッドで寝たきりになってもコンセントが届くように、延長コードも必要!!

S字フック

何かと便利なS字フック。私はベッドの落下防止の柵に使用。

良く使うリップなどの細々したものを持ち手のあるポーチに入れて下げて取りやすくしたり、スマホの充電器を繋げた延長コードが太くて曲がりにくかったので、手元に固定するのに使用した。

ペットボトルのキャップにつけるストロー

ネットではいるいらない賛否両論だったけど、一応持っていったけど正解だった。

私は自動ベッドを少し起こして過ごしていた(まっすぐより楽だった)けど、水分補給はしにくい角度だったので、このストローがあって飲みやすかった。

貴重品

お金

お金はそれほど使わないとはいえ、数千円はあった方が良いかも?

私は帝王切開後の腹帯を持って無くて、手術前日に病院の売店で買った。

あと、手術前日にパンと水を買ったのと、退院後に病院の売店で授乳の際使うニップルシールドを買ったので、やっぱりお金はあると便利。

ちなみに、私が助産師さんにオススメされたニップルシールドはメデラというメーカーでドラッグストアには置いてなかった。

クレジットカード

息子が私より2日遅れで退院になった為、搾乳した母乳を届けなければならず搾乳器をネットで慌てて購入。

アマゾンで翌日到着できるやつを購入した。こんなとき、クレカがあると便利!!


実家に帰るので代引きでも良かったけど、なんかのトラブルで到着しなかったら困るので。

湯たんぽ

帝王切開の手術後は尋常じゃなく寒い!!!!寒い季節だったからかもしれんけど。

プラスチックの楕円形のケースと専用の巾着袋という古いタイプの湯たんぽを使用したけど、これはあって良かった。

とりあえず、覚えているだけでこれぐらいなので、まあ思い出したら追記しゃす。