妊娠が発覚したときから妊娠5ヶ月までの検診などのこと。

妊娠・出産

妊娠したとき、妊娠中期にまつわることを書きたいと思います。

妊娠発覚時

妊娠に気づいたのは、生理が4日遅れた頃で、仕事帰りに妊娠検査薬を買って帰りました。
とりあえずやってみよう的な感じで、二本入りのを買って帰りました。

試すと、ソッコーで陽性。おしっこがかかったと同時ぐらいで陽性って分かるぐらい。

今まで「もしかして…妊娠…?」と思って試したことが何回もありますが、待てど暮らせど陽性反応は出なかったのに、こんなにも一瞬で出るとは…と驚いたのを覚えています。

妊娠前までは、中国製の安くて多く入っている検査薬を買って、生理数日前にと関わらず『なんか胃がムカムカする気がする…』『なんかオリモノがいつもと違う?!』ぐらいで検査していたのも、今では良い思い出。

いざ病院

検査薬をして数日後、会社が休みの日に産婦人科に行きました。

股に突っ込むカメラで見ても、何も映ってない。
と思いきや、赤ちゃんが入る袋?のようなものができており、正常妊娠でした。
まぁ、早すぎて袋しか映ってなかったですが。

それから2週間おきにいって、「次に来るまでに母子手帳貰って来てねー」
と言われました。

母子手帳を貰ってからの検診

母子手帳を貰ってから妊婦健診が始まりました。
体重測って検尿して、採血してと結構な時間がかかりました。
私は採血が苦手で、いつも会社の健康診断でもビビってしまって笑われてしまいます。
その時も例に漏れず、血を抜かれるときに「おおぉぅ…」と声が出て笑われました。

妊婦検診は4週間ごとで、間でなんかあったら来て〜的な感じでした。

先月に2回目の妊婦検診があって、この時は体重と検尿だけで、あとはエコー見て先生と喋って終わり。

ですが、妊娠5ヶ月で初めてお腹の上をローラーで転がすタイプのエコーを見せてもらいました。
股に突っ込むタイプのより、凹凸がよく見える気がしました。

そして、次に股に突っ込むタイプをして、パンツを穿いていたら、先生が「えっ…?体重!」と言っていました。

増えすぎた体重

増えていたのは自覚はありましたが、4週間で6kg太っていました。

いやぁ、人間って太れるものですねぇ。

この頃は、お腹がすいてすいて、四六時中何かを食べていた気がします。

先生は「中の人、まだちっちゃいよ?このままやったらヤバイよ?」と言っていましたが、「お腹がめちゃくちゃすくんです〜」と言うと「うーん、食べづわりかなぁ」と言われました。
「気をつけます〜」と言って検診を終えたけど、次の検診は来週。

体重は着実に増えてます。

ダイエットせななぁ〜と思いながら、冷凍庫に入っているアイスをいつ食べようかと頭の片隅で思っている今日この頃です。
おしまい。